all best news

主に芸能ニュースや画像などをまとめて、楽しく、分かりやすくお送りします。

    2019年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    三浦 理恵子(みうら りえこ、1973年9月1日 - )とは、日本の歌手、女優、声優、タレント。東京都中野区出身。日出女子学園高校卒業。プロダクション尾木所属。乙女塾2期生の出身で、解散したアイドルグループ『CoCo』の元メンバー。同グループでは唯一の〝尾木プロ〟在籍者。愛称は理恵ちゃん。 1989年
    31キロバイト (4,152 語) - 2018年11月4日 (日) 21:16



    (出典 tabiiro.jp)


    まさに、奇跡の美魔女です!

    1 フォーエバー ★ :2019/01/02(水) 09:34:02.83 ID:CAP_USER9.net

     ◇仕事は30年ずっと楽しい

     2019年でデビューして30周年になりますが、あっという間でした。ただ、この仕事に巡り合えてよかったなと思います。仕事はずっと楽しいですね。ここ数年は、心から笑ってできる仕事をたくさんやらせてもらっているので、すごく感謝しています。

     30年やってきて、仕事が楽しくないと思ったことはないです。若かりしころにやめたいなと思ったことはありましたけど。やめたいというか、私には向いてないな、と(笑い)。でも、なんだかんだ30年やってこられました。

     そして45歳になって、“アラフィフ”になりました。数字で「50歳」と聞くと、すごく大人だなと感じるんですけれど、自分自身の精神年齢というか気持ちは20代くらいから変わっていない気がしています。いまだに大人になり切れていないというか。自分が子供のころから仲良くしてきた友人がお母さんになっている姿を見るとびっくりしますが、自分自身の生活はデビューした15歳のころからそんなに大きく変わっていないので、基本的に仕事はもちろん自分自身のことをしっかりやるというスタンスです。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000012-maikirei-ent&p=1


    【【芸能】<三浦理恵子>奇跡のアラフィフ 芸能生活デビュー30周年を迎えて…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。専属事務所はマレーシアのL.O.V.Entertainment。日本エージェンシーは株式会
    68キロバイト (6,480 語) - 2018年12月22日 (土) 10:00



    (出典 temita.jp)


    色々な経験と才能が収入につながっているんですね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/02(水) 11:16:59.06 ID:CAP_USER9.net

    お正月恒例のバラエティー『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)で大活躍を見せたミュージシャンのGACKT。

    そのセレブっぷりなども話題になるが、一部では「どうしてこの人はそんなにお金があるの?」といった声も続出する。

    GACKTは伝説的ビジュアル系バンド『MALICE MIZER』のメンバーだったが、1999年に脱退。
    その後、ソロアーティストとして活動を繰り広げているが、世間で大きくはやった曲を生み出しておらず、カラオケなどによる印税収入はあまり期待できない。

    また、バラエティーやドラマなどに出演するものの、基本的にはどれも単発で、継続的な収入にはなってないように思える。

    GACKTの莫大な収入源
    「GACKTは、毎年行っているライブで爆発的な収益を上げています。GACKTのライブは席ごとに値段が分かれていて、前方はなんと一席3万円。
    この席が結構な数用意されており、通常席と特別席の差額分だけで、GACKTは年間数千万円の収入を得ているのです」(音楽誌記者)

    一席3万円もすると、ファンであれ躊躇していまいそうだが、この特別席には毎年応募が殺到。飛ぶように売れているという。

    「GACKTのライブはグッズ売り上げも好調のため、GACKTは年に1回のライブツアーで、億近い収入を得ていますよ。
    そのため、テレビやドラマ出演は軽い副収入程度。加えて、GACKTは持ち前の商業的才能から、仮想通貨ビジネスなどにも手を出して成功を収めています
    。確かに、テレビだけを見ていると、『なぜそんなにお金があるの?』と思ってしまいますが、GACKTはテレビだけに専念せず、他のことに時間を使っているからこそお金を稼げているのです」(同・記者)

    意外と知らないGACKTの収入源。さまざまな経験をしているからこそ、『格付けチェック』のどんなお題に対しても、正解を見抜くことができるのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1635687/
    2019.01.02 10:32 まいじつ


    【【芸能】『芸能人格付けチェック』で大活躍 GACKTの“億越え”謎の収入源】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    美輪 明宏(みわ あきひろ、1935年(昭和10年)5月15日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。愛称はマルさん。自らの個人事務所である、オフィスミワ所属。 1971年までは本名の丸山
    50キロバイト (7,112 語) - 2018年11月7日 (水) 21:08



    (出典 pbs.twimg.com)


    説得力があるメッセージ、さすがです!

    1 Egg ★ :2019/01/01(火) 17:29:59.79 ID:CAP_USER9.net

    毎年恒例、年末年始の人気企画、麗人・美輪明宏さん(83)による愛のメッセージ。今回のテーマは「新時代を生き抜く知恵」。
    来年5月の改元で、日本は新時代へと突入する。「昭和」と「平成」という激動の時代を強く生き抜かれた美輪さんが語る、希望の持てる未来とは――。

    私は世の中をいつも俯瞰で見ています。
    便宜上、「明治」「大正」「昭和」「平成」という言葉を使いますが、“この時代だったからこうなった”と、特別に時代を区切って考えることはしない人間です。

    そもそも地球というのは、はるか大昔からずっと変わらず回り続けています。
    平成は「災害の時代」という向きもありますが、過去にも大地震や津波、そしてさまざまな天変地異が起きました。

    でも、時間はずっと同じように流れていきます。1時間は1時間。1日は1日……。昔も今も変わってない。
    平成から新元号になることで、何か大きく変わるみたいに錯覚を起こす方々もいるようですが、そんな時間の流れは変わりません。メディアが話題作りで、そう思わせたいだけ。惑わされないでください(笑)。

    元号に限らず、“師走です”、“夏至になりました”という言葉なども、人間が便宜上、勝手に付けただけのこと。
    ただ時間が淡々と流れている。その延長線上でさまざまなことが起き、変化を続けている、そう考えればいいのです。

    ただ言えることは、人間が生活していく中で、いろんなものが新しく生み出されてきました。
    デジタルの時代になり、情報通信の分野でとくにそれが顕著です。目の前で起きたことを、すぐに世界中に発信できる時代。

    つい数十年前までは、想像もできなかった進化がさまざまな分野であります。
    昭和26年、私が長崎から東京に来たころは、汽車で28時間もかかりました。

    しかも当時は、客車の椅子は木。座席はすべて向かい合わせで、もちろん冷暖房なんてありません。夏は窓を開けっぱなし。
    だから、目的の駅に着くと、顔を洗うための洗い場が、駅のホームにずらっと並んでいました。まるで学校にある共同の手洗い場のようでした。

    乗客たちはそこで顔を洗ってから、おのおの目的地へと向かう。今なら長崎から東京まで飛行機で2時間ちょっと。便利になりました。
    そして今では、当たり前のように使われている生活用品が普及し始めたのが、「神武景気」(昭和29年12月~32年6月)あたりからです。

    電気洗濯機、電気釜、冷蔵庫、そして電話……。そのころの通信手段は手紙、電報、電話だけ。
    まだ電話は、各家庭にあったわけではなく、電話のある家にご近所の人が借りに行くという時代でした。

    ご近所さん宛てにかかってきたときには、“○○さん、お電話ですよ!”と呼ばれて、“申し訳ありません。じゃあ、お借りします”と言って、使わせてもらっていたんです(笑)。
    「平成」の前には、そんな時代があったのです。こうしてみると、近年は、とくに変化のスピードが年々、早くなっているようです。そんなデジタルな時代だからこそ、「人のつながり」が大事なのです。

    1/1(火) 6:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190101-00010000-jisin-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】<美輪明宏>「元号は人が決めたこと」“この時代だったからこうなった”と「特別に時代を区切って考えることはしない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 qetic.jp)


    毎日継続することが大事ですね!

    1 ひかり ★ :2019/01/01(火) 11:31:34.34 ID:CAP_USER9.net

     ローラが日本時間1日未明に自身のインスタグラムを更新し、英語で更新することが多い理由を説明した。

     ローラは「今年の年越しはエコの街スイスにきたんだ」とつづったあと「カウントダウンディナーまでの時間はいっぱい英語を勉強したよ」と報告した。

     そして「わたしがね、インスタグラムでいっぱい英語を書いている一番の理由は、日本の若い子たちが日常的にもっと英語が話せる人が増えたらいいなっていう気持ちが
    強いの!実はわたしは3年くらい前まで中学英語もあまりできないくらい英語ができなかったんだけど、毎日お仕事終わりに3時間~4時間勉強をし続けたら今ではみんなと
    日常会話ができるようになったんだ」と自身の体験をつづった。

     そして「世界共通言語だから、話せたらお友達もたくさん増えて自分の知らない素敵な文化を知る事もできるし、日本の素晴らしさも伝えられるし、夢も広がって
    本当に楽しいんだ…一緒に頑張ろう 変えていこう」と呼びかけた。

     コメント欄で「どんな勉強方法?」と聞かれると「移動中もね音楽を聴くのをやめて英会話をずっと流したり、時間があるときは単語アプリをみたり、
    毎日やる!って自分の心に強い約束をするの!中学英語の基本がすごく大事なんだ!」と解説していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000057-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】ローラ、英語をマスターすれば「日本の素晴らしさも伝えられる」中学英語の基本からの学習呼びかけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    指原 (さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のアイドル、アイドルプロデューサー。女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーであり、AKB48およびSTU48の元メンバー、AKB48の派生ユニットNot yetのメンバーである。HKT48のメンバーでありながら、HKT48
    102キロバイト (13,383 語) - 2019年1月1日 (火) 08:00



    (出典 image.news.livedoor.com)


    老後保険にまで加入しているとは、すごい!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/02(水) 00:09:23.98 ID:CAP_USER9.net

    指原莉乃が1日放送の『今夜くらべてみました 元日3時間SP』に登場。
    古市憲寿、羽鳥慎一とともに博多贅沢旅の企画コーナーで、実家を購入したと告白した。

    博多のうなぎ店で盛り上がったのは、まずお金の話。指原に関してはしばしばお金が話題になりがちだが、
    自身はお金があるというよりは「今まで10年間活動してきたお金をほとんど使ってないんで貯蓄がある」とコメント。
    「欲しいものも本当にないし」「(旅)にも興味がない」。
    古市が「オーロラみたいとか?」と聞くと、「画像でいい」と回答。それに対して古市も「それはわかる。海外旅行行っても画像の方がよかったな」と思うと同意するシーンもあった。

    また、指原ははじめて大きな買い物として実家を買ったと告白。逆に「自分で大きな買い物は何?」と聞かれると、やはり「思い当たらない」。
    そして、10代で60歳から10万ずつもらえる保険に入っており「先にボンと払ってこれで10万円もらえるからいいかなって」
    「なるべく楽して過ごしたいなって思って貯めてるから使えないんだと思う」と自己分析した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15819980/
    2019年1月1日 22時15分 RBB TODAY


    【【芸能】指原莉乃、TV番組で実家購入を告白!既に10代で老後保険にも】の続きを読む

    このページのトップヘ